sousourire

  • 環境
  • 地域 / 社会
  • 働き方 / 雇用
  • 伝統
  • 多様性
  • 教育
  • 医療 / 福祉
  • 健康
  • 貧困
  • 開示 / 説明責任

製造業

繊維工業

取り組んでいる行動

誰もがお世話になる病院を、空気感から変えていきたいと考えています。
病院は治療に専念する所でもありますが、入院中はベッドが自分の部屋でもあり、生活の場でもあります。病院の部屋は殺風景で、機械音が鳴り、気持ちも滅入ります。
ススリレでは、病棟内の一つ一つのアイテムを、機能性を保ちながら優しいカラーのアイテムに変えるご提案をしています。
例えば、心電図モニターの送信機を病院内で持ち歩くためにステキなポシェットを 製作させて頂きました。
優しくかわいい色柄を取り入れることで患者様にリラックス効果を与え、患者様と看護スタッフとのコミュニケーションも増えます。
看護スタッフも働きやすくなることで、病院独特の緊張感、言わば空気感を変えていけるのではないかと思っています。
小さな気づき、小さな取組みから、居心地の良い環境づくりに取り組んでいます。

事業を通してどんな世の中にしたいか

小さく生まれてきた赤ちゃんや医療的ケアが必要な子ども達が、病棟や在宅生活で楽しく過ごせるように、かわいくてワクワクするようなアイテムづくり(笑顔のためのものづくり~sou創sourire笑顔~)を目指しています。
子ども達やご家族だけでなく高齢者の方にも寄り添いながら、地域で柔軟に考えサポートできるような、あたたい地域社会をつくれるよう取り組んでいきたいと思っています。

S認証への想い、期待など

「世のため人のための取組み」について、改めて考えることができる良い機会になりました。世のために自分たちに何ができるのかを考えることで、より良い企業となっていけるようにこれからも取り組んでいきたいと思います。